どんなゲーム?

大人の歯が生え揃ってくる小学生を中心としたオーラルヘルスをあまり意識することのない世代をターゲットに、気軽に歯と口の健康について考えるきっかけになるように開発されました。

日常生活によくある誘惑を乗り切り、7日間の”歯磨き”で「歯の王様」をむし歯から守れたら、プレイヤーの勝利となります。

「歯の王様をまもるゲーム〜むし歯にならないサステナブルな歯をめざそう」イメージ図

■知らないうちに、親子でオーラルケアの達人に!ゲームの3つの特長

①歯にいいこと・悪いことがお子様も一目でわかる色使い

カードの色で、歯にいいこと・悪いことが直感的にわかります。特に、歯に悪い習慣のカードは、インパクトのあるデザインとなっており、ゲームの中では大きな影響力があります。

②楽しく遊ぶだけで歯磨きのモチベーションが上がる

歯磨きが面倒と感じたり、単なるルーチンになってしまったりしていても、楽しく遊んでいるうちに「歯磨きは大切だな」と、改めて気づいて頂ける仕掛けになっています。

③何度も遊ぶと、自然に むし歯予防の知識 が身につく

むし歯は、感染症の一種であり、生活習慣病でもあります。どんなオーラルケアグッズを使うべきか、日々の生活で何を気をつければいいのかが、ゲームをプレイする中で理解でき、自然にむし歯を予防する行動がとれるようになります。もちろん、むし歯と並んで、歯を失うもう1つの原因である歯周病の予防にも、その知識は役立ちます。

一緒にゲームをするみんなと協力しながら、歯の王様をまもるゲームです。

「寝る前にお菓子を食べて、歯を磨かずに寝ちゃった。」

「氷をガリガリ気持ちよくかんでしまった」なんて経験はないでしょうか?

むし歯のできる理由には、【歯のつよさ】【ばい菌】【食べもの・飲みもの】の3つがあるといわれています。毎日歯は戦っていて、何もしないと負けてしまいます!

「歯ブラシ」「フッ素」「フロス」「タフト」、そして何より助けになる「歯医者さん」の力を借りて

チームで一丸となり、「歯の王様」をまもるために、”7日間”むし歯にならないように頑張りましょう。

さっそくチャレンジしたくなった方!

↓↓ ご購入はこのイラストをクリック ↓↓

■ゲームの感想をいただきました

・斬新な視点でドキドキしながら知識もつく、とても面白いゲームだと思います。(7歳女の子のママ)

・子どもは、やる前からカードに書いてあることに興味を示しており、双六も好きなので、楽しんでゲームができていたようです。いろいろと勉強になったこともあり、知識が増え、歯への意識が高まる役に立つゲームでした。(8歳男の子のママ)

↓ゲームが気になった方↓

Dr.生澤の「歯を守る」オーラルケアショップのタブが開きます

■製品概要

プレイ人数:2~6人

プレイ時間:約30分

対象年齢:5歳~(大人の方と一緒にプレイすると理解が深まります)

言語:日本語・英語

内容物:箱(A5サイズで高さ約3センチ)・カード32枚(うち 「歯の王様からのメッセージ」3枚)・ゲームシート(紙)・説明書・各種コマ15個(プラスチック)・紙サイコロ展開図(※オリジナルサイコロ用の展開図はカッターとノリで組み立てが必要)・カード一覧表(カードの解説)

■ゲーム制作チーム(敬称略)

制作: 株式会社Dental Defense 代表歯科医師 生澤 右子(国立東京医科歯科大学大学院卒業)

制作支援・デザイン:スピカデザイン 大下 修央

イラスト:水月 アオ 他 

英訳:株式会社 トキタ(代表取締役 土岐田 健太)

協力: DUOデンタルクリニック 大月 基弘 (スウェーデン・イエテボリ大学歯周病学科大学院専門医過程卒業)

現役ママ歯科医が、むし歯をなくそうと願いを込めて作ったゲームです。

世界標準のオーラルケアが遊びながら学べるオリジナルゲームは画期的!!